TOP → 二種業協会とは

二種業協会とは

 本協会は、金融庁より、金融商品取引法第78条第1項の規定に基づき、認定金融商品取引業協会としての認定を受けた自主規制機関です。
 匿名組合契約等のファンド販売業務、及び信託受益権売買業務の健全な発展をめざし、本協会は活動しております。

概要

名 称
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
目 的
正会員及び電子募集会員の行う第二種金融商品取引業等を公正かつ円滑にし、並びに第二種金融商品取引業等の健全な発展及び投資者の保護に資することを目的とする。
会 員
(1)正会員 金融商品取引業者及び登録金融機関のうち、自己募集その他の取引等を業として行う者であって本協会の理事会の承認を受けた者。
(2)電子募集会員 第二種少額電子募集取扱業者のうち、本協会の理事会の承認を受けた者。
(3)後援会員 本協会の活動を後援する者であって、本協会が認める者。
会員数
正会員数
電子募集会員数
後援会員数
代表者
会長 稲野 和利
所在地
東京都中央区日本橋茅場町一丁目5番8号

主な業務

  1. 正会員及び電子募集会員が第二種金融商品取引業等を行うに当たり、金商法その他法令の規定を遵守させるため、正会員に対する指導、勧告を行うこと。
  2. 正会員及び電子募集会員の行う第二種金融商品取引業等に関し、契約の内容の適正化、資産運用の適正化、その他投資者の保護を図るため必要な調査、指導、勧告を行うこと。
  3. 正会員及び電子募集会員の法令若しくは法令に基づく命令若しくはこれらに基づく処分若しくは定款その他の規則又は取引の信義則の遵守の状況並びに正会員の営業及び財産の状況を調査すること。
  4. 正会員及び電子募集会員の行う第二種金融商品取引業等に関する投資者からの苦情の解決及び正会員及び電子募集会員の行う第二種金融商品取引業等に争いがある場合のあっせんを行うこと。
  5. 正会員及び電子募集会員の行う第二種金融商品取引業等の取引の勧誘の適正化に必要な業務のため必要な規則の制定を行うこと。
  6. 正会員及び電子募集会員の役員及び従業員の試験、研修等を行い、その資質の向上を図ること。
  7. 金融商品及び金融指標並びに金融商品市場に関する問題を調査研究し、必要に応じて政府等に建議要望すること。
  8. 金融商品及び金融指標並びに金融商品市場に関する知識の普及及び啓発並びに広報を図ること。
  9. 正会員及び電子募集会員間の意思の疎通及び意見の調整を図ること。
  10. 金融商品取引業に関係のある団体等との意思の疎通及び意見の調整を図ること。
  11. 正会員及び電子募集会員の反社会的勢力排除の取組みに関して支援を行うこと。
  12. 上記に掲げるもののほか、二種業協会の目的を達成するために必要な業務を行うこと。

ロゴマーク

一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 ロゴマーク

ロゴマークのコンセプト

2本の斜めの線が「Ⅱ」を意味しており、右肩上がりに太くなり、成長・躍進を表わしています。
丸は日本の日の丸を意味しています。

理事長等の名簿

理事会の名簿   政策委員会の名簿

設立趣意書

設立趣意書

業務・財務資料

業務・財務資料

PAGETOP

Copyright(c) 2017 Type II Financial Instruments Firms Association, All Rights Reserved.